ユニバーサルデザインを考える【寝室・こども部屋編】

 

造り付け家具なら地震時の転倒なし!

造り付け家具なら地震時の
 転倒の心配もなし!

こんにちは。今日は久しぶりにユニバーサルデザイン(以下、UD)のプランニングについてご紹介します。今回は、寝室・子ども部屋の編です。

 

☛リビングのUDポイントをご紹介した前回の記事はこちらをご覧ください。

 

 

1. 内窓設置で急激な温度変化を抑える

上品な質感の内窓インプラスウッド

上品な質感の内窓インプラスウッド

 

 

 

 

← 断熱・遮熱性能をもつ内窓設置により、防音効果・結露軽減の効果も得られます。外気の影響を抑え、快適な睡眠空間に☺

 

☛オススメ建材:断熱・遮熱内窓「インプラス」

 

 

フラップスラットが開くことで直射日光を遮り、反射した風と光を採り込みます。

フラップスラットが開くことで直射日光を遮り、反射した風と光を採り込みます。

 

2. シャッター設置で防犯性アップ
実際の侵入を手間取らせるだけではなく、「侵入しにくい」と思わせる心理的な効果も期待できます。リビングにもオススメです!

 

☛オススメ建材:住宅用シャッター「エアリス」
リクシル独自開発のフラップスラットにより、夏の夜にはシャッターを閉めたまま、自然の風で涼むことができるので、エアコンや扇風機が苦手な方にオススメ!外からの視線もカットできるので、「安心×快適」に過ごせます。

 

3. 造り付け家具で防災&成長合わせて変更
地震時の家具転倒の心配がなく、暮らしに合わせた収納が計画された空間は、すっきりして動線も確保しやすいです。床置きの物も減るのでお掃除もラクラク、また部屋を広く見せる効果もあります。

 

またフレームタイプのシステム収納は、お子様の成長に合わせて自由にパーツを組み換えることができるので子ども部屋にオススメです。

 

☛オススメ建材:造り付け家具「ヴィータス」システム収納(フレームタイプ)

 

造り付け家具ヴィータスコアストレージと組み換え可能なシステム収納(フレームタイプ)

造り付け家具ヴィータスコアストレージと組み換え可能なシステム収納(フレームタイプ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(参考:LIXILユニバーサルデザイン住まいのUDガイドブック2017)

 

家族構成やライフスタイルの変化に伴い、住まいの中の必要なスペース・機能も変化していきます。また住環境を整備することで、より長く在宅での生活が安心安全に過ごせるようになります。私たちアルファリンクスは、誰もが快適に、長く住みやすい家へのリフォームのお手伝いをしています。福祉住環境コーディネーターの資格を持つスタッフが快適な住環境をご提案しますので、お気軽にご相談くださいね。

 

 

株式会社アルファリンクス
〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-5735
編集担当:スタッフI
当社Facebookはこちら
http://bit.ly/24tReuk
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています