【知って納得!】和室から洋室へリフォーム工事の作業工程

こんにちは。今回は、ご依頼の多い「畳からフローリングへ変更するリフォーム工事」の作業工程をご紹介したいと思います。和室から洋室へ変更したいけど、どんな工事をするんだろう、押入れはどうなるの?など、お客様の素朴な疑問に応えていきます!

 

◇和室から洋室へのリフォーム工程◇

1. 既存の畳・襖を撤去。本物件では表畳の下から断熱材が出てきました。

1-施工手順-1

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 床沈み防止のため、断熱材とベニヤ板を接着・固定しました。隣接する廊下と居室の床面の段差が生じないように、根太[ねだ] (角材)を用いて、床の高さを調整します。根太の上にベニヤ板を敷きフローリング材の下地を組み、その上にフローリング材を施工して完成です。

 

2-施工手順-2

 

◇押入れのリフォーム例◇

●事例1:大容量のクローゼットに変更   ☛施工事例の詳細はこちらをご覧ください。

 

施工前              施工後

3-施工例1

 

●事例2:居室空間内の書斎スペースに変更  ☛施工事例の詳細はこちらをご覧ください。

 

施工前                施工後

4-施工例2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!キッチンをもっと使いやすくしたい!など、アルファリンクスはお住まいの○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。造作家具の製作も承っていますので、収納スペースが欲しい!という方もお気軽にご相談くださいね。経験豊富なスタッフが快適な住環境をご提案いたします。

 

 

株式会社アルファリンクス
〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3 TEL 03-3577-5735
編集担当:スタッフI  ☛ 当社Facebookはこちら
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています。