【施工事例】書斎から子ども部屋へリフォーム(前編)

折り戸タイプから引戸のクローゼットへ

折り戸タイプから引戸のクローゼットへ

こんにちは。今回は、洋室の改修工事をご紹介します。
本物件は、お客様が約12年前に中古物件として購入した際に弊社にて大規模リフォームを行いました。長年にわたりご愛顧いただいているお客様の事例を今回ご紹介でき、とても嬉しく思います。

 

<物件概要>
物件概要:
壁式鉄筋コンクリート構造(*WRC造)戸建 築約25年

家族構成:ご夫婦、ご子息(中学生)
お客様のご要望:お子様が成長して個室が必要になったので、使用していない書斎を子ども部屋にリフォームしたい。また、造り付けの本棚を撤去し、ベッドを置くスペースを確保したい。また、居室内に本棚の新設を希望。

 

💡リフォームのポイント💡
居室内に大小2つのクローゼットがあったので、大きい方は引戸タイプのクローゼットへ更新工事を行い、小さい方は新設の本棚に改修しました。本棚を壁内に納めたことで、居室内を最大限に使用できるようになりました。

 

施工期間:約7日間
費用:約78万 (税抜)
工事内容:造り付けの本棚の撤去工事、内装工事、建具工事、電気・空調工事
お客様の感想:(居室内を圧迫していた)造りつけの本棚を解体し、居室全体をホワイトに統一したことで、広々とした空間になりました。また、旧クローゼット内に本棚を新設いただいたので、レイアウト変更がしやくすくなり大変満足しております。

 

*WRC造・・・鉄筋コンクリート構造の構造形式の一つで、壁のスラブの面材を組み合わせて構成したもの。柱や梁がないので室内空間を広く使用でき、耐震性に優れていることが特長。(Webio参照)

 

◇造り付け本棚の撤去工事◇
丁寧に解体し、廻り縁【まわりぶち】(天井と壁の接する部分に取付ける部材)を再利用しました。また、釘跡はリペア補修を施しました。

 

解体前              解体後

2-本棚撤去工事

 

◇内装工事◇
1. フローリング補修
本棚があった箇所が色褪せていたため、スプレーによる吹付け塗装、またビス穴やキズの補修を行いました。

 

施工前                  施工後

3-床補修

 

2. クロス貼替(壁・天井)
当初、天井は改修予定がありませんでしたが、本棚を撤去したところ、色あせが著しかったため、クロス貼りを行いました。壁紙は、お子様にお選びいただいた蓄光タイプのクロスを施工しています。

 

施工前                 施工後

4-クロス貼替

 

次回は、建具工事と空調・電気工事をご紹介しますので、お楽しみに!

 

古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!キッチンをもっと使いやすくしたい!など、アルファリンクスはお住まいの○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。経験豊富なスタッフが快適な住環境をご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

 

お住まいバナー株式会社アルファリンクス
〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3

TEL 03-3577-5735
編集担当:スタッフI

当社Facebookはこちら   http://bit.ly/24tReuk
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています