災害時の情報収集 ~練馬区編~

練馬区公式Twitter

   ↑ 練馬区公式Twitter

こんにちは。災害などの緊急時は、どのように情報収集をしますか?
インターネット上には混乱に乗じたデマ情報も多くあり、情報の真偽を見極めることが大切になります。特にTwitterなどのSNSは、あっという間にデマ情報を拡散しますので、そういった情報にふりまわされないように注意しましょう。

 

Twitterの場合、発信元が「認証済みアカウント※」または情報引用元のURLの記載があるかなどが判断の基準になります。

 

※認証済みアカウント・・・Twitter Inc.が本人確認を行ったアカウント。認証済みアカウントにはプロフィールページなどにブルーの認証バッチが表示されます。現在、認証バッジは芸能人やスポーツ選手、政治家などの著名な方々のアカウントを中心に付いています。(Twitterヘルプページ参照)

 

災害時、正しい情報はどこで得られる?

練馬区は様々なメディアを通して、日々情報を配信しています。ご自身のインターネット利用環境に合わせて公式アカウントなどを登録しておくと安心ですね♬

 

SNS💡練馬区公式情報発信メディア💡

練馬区公式Facebook
練馬区公式Twitter
・ 練馬区防災行政無線自動音声応答サービス 

→0120-707-111(通話無料)無線放送塔からの放送内容を電話で確認できます。
・ メール配信サービス(要登録)
→パソコン・携帯電話・スマートフォンなどから次のメールアドレス(nerima@entry.mail-dpt.jp)に空メール(件名、本文なし)を送信します。空メール送信後、登録用の自動返信メールが送信されますので、画面の指示に従い、30分以内に登録してください。「本登録完了のお知らせ」という通知メールが返信されたら登録完了です。
・ J:COMデータ放送  ※J:COMをご契約中の方は「d」ボタンを押すと情報が表示されます。

 

また、練馬区は群馬県前橋市と災害時の情報発信に関する協定を結んでいます。災害により区ホームページが閲覧できなくなった場合に、前橋市のホームページ上に区の被害状況・ライフライン・避難所などの情報が掲載されます。

 

現在(1/20~1/31)、被災状況(想定)を掲載する訓練を実施していますので、ぜひ前橋市のサイトもチェックしておいてくださいね。

 

☛前橋市ホームページ内、練馬区災害情報

 

いつ起こるか分からない地震、震災に備えて、ご自宅の状態を把握することが大切です。アルファリンクスは、お客様と一緒に耐震対策の必要性を考え、ご家族の命を守るために「今できること」をご提案しています。

大規模な耐震補強の他に、費用を抑えた「部分的な耐震補強」という選択もありますので、まずはお気軽にご相談くださいね。(担当:平石、宇都宮まで)

 

☛ 部分耐震補強について、こちらの記事でご紹介しています。

 

☛ 練馬区の戸建住宅の耐震改修工事等の助成に関する詳細はこちらをご覧ください。(練馬区のウェブへ)

 

耐震補強バナー株式会社アルファリンクス
〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3 TEL 03-3577-5735
編集担当:スタッフI
当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を
行っています