【災害に備えよう】格安スマホユーザー向け「災害伝言板」

3-SIMフリースマホこんにちは。前回は、災害用伝言ダイヤル(171)と携帯各社(docomo, au,

SoftBank, Y!mobile)が運営する災害用伝言板についてご紹介をしました。

 

今回は、格安SIMスマホやSIMフリースマホ(以下、格安スマホ)ユーザー向けの「災害用伝言板」をご紹介します。

 

☛前回のブログ記事は、こちらをご覧ください。

 

格安スマホユーザーが利用できる安否確認サービスは、NTT東西提供の「災害用伝言板(web171)」「j-anpi安否情報まとめて検索」の2つがあります。

いずれもブラウザ上で利用でき、携帯各社運営の災害用伝言板と連携していますので、キャリアを問わず安否確認ができます。

 

1. 「災害用伝言板(web171)」 ◇安否登録と確認◇

電話番号(固定・携帯)に紐づけて、伝言の登録・確認ができます。登録者名を入力できるので、グループチャットのように利用できます。事前に使用する番号(自宅固定電話など)を決めておくと、家族間の安否確認も短時間で行えそうです♪

 

4-入力画面

2. 「j-anpi安否情報まとめて検索」◇安否確認のみ◇

通信キャリア各社が提供する災害用伝言板の安否情報に加え、各企業・団体が収集した安否情報もまとめて確認できる共同サイトです。安否を確認したい人の名前(フルネーム)または電話番号(固定・携帯)で検索できます。

 

動画による「j-anpi安否情報まとめて検索」の紹介および操作説明

 

◇電話番号で検索した場合の検索結果画面◇(画像元:Janpiユーザーズガイド)

5-Janpi

 

👀 ご自身も被災し、安否登録をする場合は、「災害用伝言板(web171)」 をご利用くださいね。

 


~災害用伝言板を体験利用して~
4人家族ならば全員の安否確認をするのに4人分の携帯番号それぞれに確認作業を行わなくてなりません。最優先すべき家族の安否確認には自宅の固定電話番号を、親族や友人などへの安否確認(安否報告)用として携帯番号を使用するなど、事前にルールを決めておけば、最小限の労力で安否確認ができることが分かりました!

ぜひ、この機会に家族間のルール作りをしてみてくださいね♪


 

アルファリンクスは、建設業者として『耐震対策』 による防災・減災を推奨しています。
いつ起こるか分からない地震、震災に備えて、お客様と一緒に耐震対策の必要性を考え、ご家族の命を守るために「今できること」をご提案しています。まずはお気軽にご相談くださいね。(担当:平石、宇都宮まで)

 

👀 費用を抑えた「部分的な耐震補強」とは?
こちらの記事でご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

 

💡 練馬区の戸建住宅の耐震改修工事等の助成制度(練馬区のウェブへ)

 

株式会社アルファリンクス
〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3 TEL 03-3577-5735
編集担当:スタッフI 当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています