夏の節電対策➁

冷蔵庫こんにちは。今回は、冷蔵庫とテレビの節電対策です。夏の節電と聞くとエアコンが真っ先に浮かびますが、24時間付きっぱなしの冷蔵庫やテレビも以外と電気を消費しています。

 

 
冷蔵庫の節電対策
みなさんは、ご自宅の冷蔵庫の冷気吹き出し口がどこにあるかご存知ですか?吹き出し口の前に物が置いてある場合、庫内の温度が下がりにくいので一度確認をしてみてください!

 

 

■設定を強→中
設定をひとつ下げるだけで、かなり節電に繋がります。最近の冷蔵庫はecoモードが搭載されているので、一度設定の確認を!

冷蔵庫1

 

■詰め込み過ぎない

冷蔵庫は食品をあまり詰め込まずに、隙間を作り冷気が循環するように!反対に、冷凍庫は凍った食品自体が保冷材となるので詰め込んだ方がいいそうです。

 

■ビニールカーテンを付け、冷気を逃がさない
冷気を逃がさないことが節電になります。ビニールカーテンをつけて、扉の開け閉めの際に冷気が逃げないようにしましょう。また、夏場は麦茶など何度も冷蔵庫を開けて冷たい飲み物を取り出します。ポットやジャグなどを活用して、冷蔵庫を開ける回数を減らしたいですね!

 

■設置スペースは広く
冷蔵庫の周囲に隙間がないと、放熱しにくくなり、効率が悪くなります。冷蔵庫の機種にもよりますが、側面は0.5cm~2cm以上、上部は5cm~30cm以上の隙間が必要です。

 

冷蔵庫2

 

 

テレビの節電対策

テレビも常に電気を消費しています。近づいてみるとテレビ自体がかなり熱くなっています!

 

■見ない時は、主電源をOFF!
リモコン待ち状態でもエネルギーを消費しています。毎回主電源で付けたり消したりするのは面倒だと思いますが、慣れてしまえば苦にもなりませんので皆さんもぜひ!

 

■画面のお掃除を
テレビ画面は静電気でホコリが結構溜まっています!こまめにホコリをとりましょう!

 

■音量はほどほどに
必要以上に音量は大きくしない!

 

■画面の明るさ調整
画面モードは省エネモードに設定をしましょう!

ちょっとしてことで節電に繋がりますので、家族と協力して少しでも省エネしたいですね♪

 
東京電力エナジーパートナーのウェブサイトでは家庭で使う電化製品の省エネ術について紹介しています。

ぜひこちらからご覧ください。

 

 
古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!キッチンをもっと使いやすくしたい!など、アルファリンクスはお住まいの○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。経験豊富なスタッフが快適な住環境をご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

株式会社アルファリンクス
〒176-0021
東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-5735
☛ 当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています。