【災害】全員避難は警戒レベル4!

災害こんにちは。夏休みも終わり、今週から我が家の子どもたちも学校が始まりました!夏休みの自由研究で東京23区の災害リスクについて調べていましたが、洪水・建物倒壊・火災・土砂崩れ・液状化などの災害リスクは地域によってかなり違うということを再確認しました。皆さんも一度ハザードマップでご自分の住む地域はどれくらいの災害リスクがあるのか確認してみてください。

 

 

さて、近年集中豪雨や台風の被害が続いていますが、皆さんは『警戒レベル』をご存知ですか?

 

 

■□■警戒レベルとは■□■

災害発生の危険度と住民が取るべき行動を直感的に理解するための情報を5段階に分けたものです。

レベル1と2は気象庁が発表する注意報等にあたり、避難行動の確認等を行う段階です。
レベル3からレベル5は市町村が発令する避難勧告等をレベル分けしたもので、レベル3は高齢者や
体の不自由な方が避難を開始する段階レベル4は全ての人が避難する段階とされています。
レベル5は既に災害が発生している段階です。市町村が災害発生を把握した場合に可能な範囲で発令するとされているため、災害発生時に必ずレベル5が発令されるとは限りません。避難を開始することが困難となるような段階ですので、レベル4の段階で避難を行うことが重要です。

 

災害1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:ウェザーニュース 避難指示・避難勧告は警戒レベル4 レベル5を待たずに避難を

 

 

レベル4で避難して何事もなかったら、結果として良かったと思えるように、防災に対して関心を持ち、いつどこで起こるか分からない災害に備えておきたいですね。

 

☛地域ごとのハザードマップはハザードマップポータルサイトからご覧ください。

 

 
アルファリンクスでは、建設業者として『耐震対策』による防災・減災を推進しています。
いつ起こるか分からない地震、震災に備えて、お客様と一緒に耐震対策の必要性を考え、ご家族の命を守るために「今できること」をご提案しています。まずはお気軽にご相談ください。(担当:平石、宇都宮まで)

 

 

株式会社アルファリンクス
〒176-0021
東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-5735
☛ 当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています。