【施工事例】大型収納と解放感あふれる中庭付き新築戸建

house_t_002

 

施工面積:150.38
施工金額:3000
工事期間:約3ヶ月
構造:木造

家族構成:ご夫婦 ペット(犬)
ポイント:ご夫婦のご要望を取り入れ、洗練された空間と設備を調和させ、内から、外からの見え方までこだわりました。

耐震対策:バランスよく構造壁を配置し、適切な金物で各構造部を繋ぐ、現在の構造基準をきちんと守り、耐震強度を1.3以上全ての方向、階にてクリアしています。また、弊社の基礎はべた基礎で立ち上がりの厚さ150mmを標準としております。

 

ルーバーで適度に目線を切ることで、プライバシーの確保と開放感を両立、屋内と屋外がとても良い関係になっています。また、玄関ドアの上部はバルコニーになっており、中庭との繋がりも。

奥様自慢のポイント キッチンからは、中庭・2階へ上がるデザイン階段・リビングダイニングも見渡せます。ご友人を招いてパーティーを開き、お得意の料理をふるまっていらっしゃるそうです。 大きい空間と構造強度はどうしても相反するものですが、キッチンの正面部分に1mを超える大梁を配置、しっかりと上階を支え、さらに見せる梁としても機能し、デザインと構造強度を両立させています。
奥様自慢のポイント
キッチンからは、中庭・2階へ上がるデザイン階段・リビングダイニングも見渡せます。ご友人を招いてパーティーを開き、お得意の料理をふるまっていらっしゃるそうです。
大きい空間と構造強度はどうしても相反するものですが、キッチンの正面部分に1mを超える大梁を配置、しっかりと上階を支え、さらに見せる梁としても機能し、デザインと構造強度を両立させています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルコニーから見上げた空 中庭に繋がるこのバルコニーのほかに洗濯物を干すための機能性重視のバルコニーもご用意。 物干しを考慮しないバルコニーは屋根を設けず、お天気や四季の変化をお部屋にいながら感じていただけます。 サッシは全開口の折れ戸タイプを選定。大きくあけ放つと中と外との境界が曖昧になり、自由度の高い空間に変わります。

バルコニーから見上げた空
中庭に繋がるこのバルコニーのほかに洗濯物を干すための機能性重視のバルコニーもご用意。
物干しを考慮しないバルコニーは屋根を設けず、お天気や四季の変化をお部屋にいながら感じていただけます。サッシは全開口の折れ戸タイプを選定。大きくあけ放つと中と外との境界が曖昧になり、自由度の高い空間に変わります。

居室とロフト こちらの部屋は、天井の高さを3.8mと高くとり、廊下の上部をロフトとして活用。 空間の有効利用をしながらも、最高の開放感があり、旦那様のこだわりの空間になっています。 また、将来お子様が授かった時のために、2室に分割して使えるように工夫してあります。 建物は生活のステージの変化にも適応できるよう、計画時にしっかりと考えておかなければなりません。

居室とロフト
こちらの部屋は、天井の高さを3.8mと高くとり、廊下の上部をロフトとして活用。空間の有効利用をしながらも、最高の開放感があり、旦那様のこだわりの空間になっています。また、将来お子様が授かった時のために、2室に分割して使えるように工夫してあります。建物は生活のステージの変化にも適応できるよう、計画時にしっかりと考えておかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングからの風景 リビングには2階の廊下とつながる大きな吹き抜けをご用意。 吹き抜け部分にスポット照明を配しシーンに合わせて雰囲気も変えられます。 大空間を実現するために構造強度を犠牲にすることなく、さらにデザイン性にもこだわる。 完全注文住宅だからできる仕上がりだと思います。

リビングからの風景
リビングには2階の廊下とつながる大きな吹き抜けをご用意。吹き抜け部分にスポット照明を配しシーンに合わせて雰囲気も変えられます。大空間を実現するために構造強度を犠牲にすることなく、さらにデザイン性にもこだわる。完全注文住宅だからできる仕上がりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルファリンクスでは、コンサルティングからデザイン・設計・施工までお客様のオンリーワン住宅作りを

お手伝いいたします。”デザイン力” × ”安心の品質” × ”スピーディ”に対応いたします。

まずは、お気軽にお問い合わせください。 

 

株式会社 アルファリンクス

本社 〒176-0021

東京都練馬区貫井2-1-3

TEL 03-3577-573
当社Facebookはこちら
http://bit.ly/24tReuk

編集担当:スタッフI