【耐震診断の知識】耐震診断って何?其の1

こんにちは。最近、関東地域を震源とした地震が続いていますね。

大きな地震に備えて、今できることを考えてみましょう。

 

皆さんは、年に一度は健康診断を受けていますか。

定期的に健康状態を知ることで健康の維持・改善をすることができますよね。

それと同じで「家の状態」を知ることで、大きな地震に備え、適切な耐震対策をすることができます。

最近では、大手ハウスメーカーさんをはじめ、各自治体も「耐震診断」を薦めていますね。

 

それでは、「耐震診断」とは何をするのでしょうか。

専門家に依頼する耐震診断は2種類あります。

一つ目は、設計士または建設関係者が実施する「一般診断」です。

建物の構造や築年数、屋根の情報などの概要の確認と、外壁材、接合部、床の仕様といった建物の基本的な情報を確認し、耐震改修の必要性の判定を目的としています。

自治体主導で実施している無料耐震診断は、この一般診断にあたります。

(弊社アルファリンクスでも無料で実施していますよ)

そして、高度な知識・経験を有する建築士などの専門家が実施する「精密診断」です。

こちらは、改修の必要性が高く、かつ建替えのできない建物(寺社仏閣や重要文化財など)に対して、部材やそれらの接合部等に関するより詳細な情報に基づき、耐震設計の方向性を決定することを目的としています。

 

一般住宅では、前者の「一般診断」後に「耐震設計」を行い、「耐震工事」を実施します。

まずは、耐震対策の第一歩として「家の状態を知る」ために、「一般診断」による無料耐震診断をオススメします。

 

次回は、無料耐震診断の申込から実際の診断作業、そして耐震診断書の読み方、耐震補強のアドバイスなど具体的にご説明します。

 

参考:東京都耐震ポータルサイトはこちら

 

株式会社 アルファリンクス
本社 〒176-0021
東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-5735
当社Facebookはこちら
http://bit.ly/24tReuk

編集担当:スタッフI