【施工事例】限られた空間に理想の店舗兼住宅を実現!

house03_02

施工面積:70.09㎡

施工金額:2500万

工事期間:約3ヶ月

構造:木造

家族構成: ご夫婦・息子さんの3人

ポイント:理容室との併用住宅なので、限られた空間を最大限に利用することを考えました。お客様からも仕事と生活空間の距離感がちょうど良いととても喜んでいただいております

耐震対策:屋上利用ということもあり、1階の強度は一般的な住宅より安全率(存在壁量/必要壁量)を高めに設定しております。1階道路面は開口が多いので、強度を確保するために何度も耐震設計を行い、最終的に耐震性が高くバランスの良い建物にすることができました。

 

 

 

 

 

限られた空間でのLDK

使いやすさと心地よさを両立し、階段をオープンにすることで空間の広がりを持たせました。
水回りを2階に集約し、利便性の向上とコストダウンを実現できました。
キッチンも使いやすく掃除が楽だと大変ご好評いただいております。

house03_03

 

 

 

本敷地は防火地域*という地域に該当し、基本的には耐火建築物にする必要がありますが、木造で耐火建築物を作るのは大変難しく現実的ではありません。

ただし、防火地域でも2階建てで、100㎡以下の容積とすることで、準耐火建築物とすることができます。

準耐火建築物であれば、木造でも十分立てることができます。オーナー様からは、正式に建築確認申請をして新築住宅として建替えるのは無理なので、大規模なリフォームでお願いしたいと当初ご相談いただきました。

 

*防火地域…特に住宅密集地における火事対策を講じる地区として指定されている。延面積が100㎡を超える建築物については耐火建築物とすることが義務づけられている。

 

新築建替えを検討した場合、再建築不可物件*など様々なケースが考えられますので、どんな土地でもあきらめずに、ぜひ相談してください。限られた条件の中で最善のご提案をさせていただきます。

 

コンサルティングからデザイン・設計・施工までお客様のオンリーワン住宅作りをお手伝いいたします。

アルファリンクスでは、デザイン力×安心の品質×スピーディに対応いたします。

まずは、お気軽にお問い合わせください。注文住宅の詳細はこちら。  

 

再建築不可物件…主に現行の建築基準法第42条にある接道義務を果たしていない物件。接道義務とは、都市計画区域と準都市計画区域内において、建築物の敷地が道路に2m(ないし3m)以上接しなければならないとする義務。

 

株式会社アルファリンクス

本社 〒176-0021

東京都練馬区貫井2-1-3

TEL 03-3577-573

当社Facebookはこちら

http://bit.ly/24tReuk

編集担当:スタッフI