【施工事例】築43年の和室が大収納付きモダンな洋室に大変身!

施工前①こんにちは。

今回は和室から洋室へのリフォーム事例をご紹介します。

 

・物件概要:築43年和室6畳の1DK(賃貸マンション)

・お客様のご要望:オーナー様より、和室の築古物件はお客様(借主)が入りたがらないので、新築マンションのように清潔感のある、おしゃれな洋室にしてほしいとのご要望

・施工期間:約10日間

・費用:約50

・リフォームポイント① 畳からモダンなフローリング調の床へ施工後③-2

フローリングではなく、樹脂素材のビニル床材を採用することでコストを抑えました。今回使用した床材は、シンコール PASOシリーズのワシントンウォール (厚み2.5mm)です。床材の端部はアール加工(目地部が目立たない面取り加工)が施されており、お手入れも簡単です。また洋室とダイニングを仕切っていた襖を引戸へ変更することで、バリアフリーの広い空間を確保できるようにしました。

 

 ・リフォームポイント② 押入れから大収納クローゼットへ

押入れを撤去し、クローゼットに変更しました。クローゼット建具は物を取り出しやすい折れ戸タイプを選択、モダンなオーク柄は床との一体感を生み出しています。内部は衣類や生活用品を収納できるよう枕棚、ハンガーパイプを設置しました。

 

施工後①施工後②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・リフォームポイント③ 騒音配慮とプラグソケットの追加でより快適な生活を

床は下階への騒音を配慮して、置床材(二重床)にしました。壁は電気の配線などを通せるように下地ボードを加工して、プラグソケットを新規追加しました。内装は天井・壁ともに清潔感のある白を基調にしたクロスで仕上げています。

お客様の声:非常に明るく清潔感があり、イメージ通りの部屋になったと大変喜ばれております。また、ダイニングと洋室が一体化していて、より広く感じるとの感想もいただいております。

 

~壁紙・天井・床のコーディネートあれこれ~ 

アクセントクロスを使った北欧スタイルのコーディネート

アクセントクロスを使った北欧スタイルのコーディネート

和室から洋室へガラリとリフォームする場合、壁紙や床材など悩んでしまいますよね。

インテリア・内装材の総合商社シンコールさんでは、ナチュラル・モダン・シック・エレガント・和の5スタイルのコーディネートを提案しています。

どれも素敵な空間を演出しており、理想のお部屋がみつかるはず!デジタルカタログをみながら、オンリーワンの快適空間をイメージしてみてはいかがでしょうか。

 

デジタルカタログはこちら。

(シンコールさんのウェブへ)

                                  

 

 

古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!キッチンをもっと使いやすくしたい!など、アルファリンクスは、日常生活の中の○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。

経験豊富なスタッフがご予算に合わせて、ご提案いたします。まずは、お気軽にご相談ください。

>本リフォームに関する問い合わせは営業担当小山まで。

 

株式会社アルファリンクス
176-0021東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-5735  

編集担当:スタッフI

当社Facebookはこちら
http://bit.ly/24tReuk

~東京都の皆さんの安全安心。耐震補強は私たちにおまかせください!~