LIXIL新宿ショールーム 新入社員見学体験(浴室・キッチン編)

LIXIL新宿ショールームで浴室・洗面所・トイレ・キッチンを見てきました。お話を伺ったことをまとめてみましたので、ご紹介します。今回は、浴室・キッチン編です。

☛ 前回ご紹介した「洗面所・トイレ編」はこちらをご覧ください。

 

■浴室
浴室内は、床、浴槽、排水溝など、様々な箇所において掃除のしやすさを追求しています。
床はサーモフロアというもので、水垢や皮脂汚れが落ちやすいものを使用しています。浴室ドアについては、ガラリ(ドア下部の排気口)がなかったり、ドア浴室内側にゴムパッキンがないように作っているため汚れがつきにくい構造になっています。細かなところで掃除のしやすさを考えてくれていました。

 

s_1.排水溝

2.サーモフロア

ヒヤっとしない汚れがつきにくい
  「キレイサーモフロア」

排水溝の中を見てみると、無駄な凹凸がないため掃除が楽にできます。浴槽の水を抜くとこちらの排水溝に流れてくるため、髪の毛などのゴミが水流とともにくるくると回ってまとまり、取り除きやすくなっています。排水することで掃除にもなるというのはとても助かります。

 

 

 

【スパージュシリーズ】
こちらの画像は、肩湯、打たせ湯、テレビが設置されているタイプ。サウンドシステムを入れると音楽を流すこともできる、高級感あふれるシリーズ。

 

s_3.スパージュ

s_4.肩湯

肩湯。肩から温まりながらテレビをゆっくり
見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☛「スパージュシリーズ」の製品情報はこちらをご覧ください。

 

■キッチン
壁付スタイル、対面スタイル、独立スタイルと、間取りにあわせて好みのスタイルを選ぶことができます。

 

s_5.リシェル

キッチン台の素材はステンレス、人造大理石、セラミックトップから選べます。画像はセラミックトップを使用しているリシェルシリーズ。セラミックトップは、熱にも傷にも強い高性能タイプです。

 

☛本キッチンはS様邸に取付させていただきました。高級感があり、かつ高性能で大変ご満足いただいております。
(担当:H)

 

◇S様邸の施工事例はこちらをご覧ください。

 

ハンズフリー水栓

【ハンズフリー水栓】
料理中や洗い物中に手がふさがっていても、かざすだけで水が出るハンズフリー水栓です。こちらのタイプは、蛇口の上部だけでなく、下部に手を差し出すとセンサーが反応して水が出てくるハンズフリー機能がついています。→ → →

 

s_6.取付カウンター

 

← キッチン周りにご自身でカウンターを設置することもあると思いますが、こちらの画像のようにセットで設置することもできます。画像はリシェルPLATシリーズ。L型とI型が選べます。

 

 

 

以上、見学してお話を伺ってきたことをまとめてみました。
TOTOとLIXILを見学してみて、機能の面だけでなく、メンテナンスのしやすさにも力を入れているのがわかりました。例えば、洗面台の収納については、TOTOでは配水管が邪魔にならず奥まで広く使える工夫がされていましたが、LIXILでは上部の空間を無駄にしないような工夫がされていました。
浴室の床については、TOTOでは汚れが落ちやすい素材を使用していて、LIXILでは汚れが落ちやすい素材を使用しているという印象をもちました。アプローチの仕方は違えど、どちらも日々生活する中でいかにストレスなく使えるかが考えられていて、とても関心をもてました。自分にとって使いやすいものは何かを考えながら見学することができましたし、勉強になりました。

皆様も、リフォームをご検討の際にはぜひショールームをご覧になっていただきたいです。

 

LIXILショールーム東京(新宿)では、「SUMAIセミナー 建築家と考えるこだわりの住まいづくり」を無料(要事前予約)で開催しております。ショールーム見学と合わせて、受講するのもいいですね。

 

☛LIXILショールーム東京のイベント情報はこちらをご覧ください。

 

古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!キッチンをもっと使いやすくしたい!など、アルファリンクスは日常生活の中の○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。経験豊富なスタッフがご予算に合わせてご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

株式会社 アルファリンクス
本社 〒176-0021
東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-573
当社Facebookはこちら
http://bit.ly/24tReuk
編集担当:スタッフN
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~