【新人研修報告】木耐協 リフォーム基本研修に参加して

こんにちは。住宅のリフォームを担当しているスタッフTです。

今回は、弊社が加盟している「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合」(以下、木耐協)主催のリフォーム基本研修会に参加して感じたことをお伝えしたいと思います。

 

本研修会では、お客様が安心してリフォーム工事を依頼できるよう、お客様への心構え、契約書などの書面交付やリフォーム瑕疵保険の重要性、最新のさまざまなリフォームについて学びました。今現在、建築基準法は消費者を守る為、いろいろな工夫を行っております。
消費者相談窓口である188番には、消費者の色々な声が集まる場となっています。ちなみに一番多い相談内容は担当の方と連絡が取れないというものでした。確かに、工事を任せた担当の方と連絡が取れなくなるのは不安にもなりますし、不信感にもつながると感じました。

緑の中の家

 

また、良い工事会社(工務店など)の条件とは、

 

① 窓口がしっかりある
② 信用性のある団体に属している というものでした。

 

このような条件をみても、消費者は信用性を重視しているのだと感じました。それは、個人レベルの営業や現場管理から意識して変えていける事だと思いますし、お客様に高いサービスを提供できるように努力していこうと思います。

 


~木耐協とは?~

「安全で安心して暮らせる家づくり・まちづくり」
木耐協は平成11年の設立以来、約16万棟の耐震診断と約4万5千棟の耐震補強を全国で行ってまいりました。

現在は、全国1100社の組合員と共に活動しています。 いつどこで巨大地震が発生するかわからない今、私たちは多くの皆様に「安全・安心な住まい」をご提供したいと考え、消費者向け相談窓口の設置や無料耐震診断の実施、事業者向けの耐震研修会・講習会の開催など、耐震社会の構築に努めています。

 

◇木耐協の活動内容はこちらをご覧ください。


 

 

 

 

株式会社アルファリンクス
〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-5735
編集担当:スタッフT
当社Facebookはこちら
http://bit.ly/24tReuk
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~
アルファリンクスは西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています。