断熱リフォームのススメ【開口部編】

1.エコ家族こんにちは。前回は、断熱リフォームによる冷暖房費の節約についてご紹介しました。今回から具体的な工事の種類・内容をご紹介します。

今日は、窓やドアなどの断熱リフォーム「開口部編」をお送りします。

 

☛前回の記事はこちらをご覧くださいね。

簡単工事で効果大!開口部の断熱リフォーム

窓やドアは熱の出入りが一番多い場所なので、断熱性を向上させることで室内の温熱環境を効果的に改善できます。開口部の断熱リフォームは一日施工の簡単工事なので、普段の生活を送りながら行えます。

 

では、具体的にどんな工事があるのでしょか。
1. 内窓設置・・・既存窓の内側にもう一つ窓を設置し、2重窓にすることで外気の影響を最小限に!
2. 外窓交換、3. ガラス交換、4. ドア交換・・・遮熱・断熱性に優れたガラス・ドアに交換することで冷暖房効率アップ!

 

オススメは リクシルの内窓 インプラス!

上品な質感のリクシルインプラスウッド

上品な質感のリクシルインプラスウッド

断熱・遮熱効果に加え、防音効果・結露軽減の効果もあり、より快適な空間を演出します。

 

・年間冷暖房費16,670円節約!
・CO2年間約265kg削減!(スギの木18本相当)
・日差しを約60% 大幅カット!
・遮音性T-4等級

  (道路レベルの騒音を図書館並みの静かさに)
(出典:リクシル)

 

インプラスシリーズの「インプラスウッド」は、2013年にグッドデザイン賞を受賞しています。高性能に加え、木目調の上品なデザインが高く評価されています。

 

また、全居室にインプラスを設置すると省エネ減税に!(所得減税:工事費の10%、固定資産税1/3減税)

 

☛ リクシル イプラス/インプラスウッドの製品情報はこちらをご覧ください。(リクシルのウェブへ)

 

助成制度を活用しよう!

昨年末にスタートした「住宅ストック循環支援制度」では断熱改修も助成対象になっています。断熱リフォームを含むエコリフォ-ムで最大30万円の助成金を受けとることができます。

申請期間は6月30日までとなりますので、この機会にぜひご検討くださいね!

 

☛住宅ストック循環支援制度に関する記事はこちらをご覧ください。

 

国土交通省による住宅ストック循環支援制度の詳細資料

 

次回は、「外壁の断熱リフォーム」をご紹介いたします。

 

古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!キッチンをもっと使いやすくしたい!など、アルファリンクスは日常生活の中の○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。経験豊富なスタッフが快適な住環境をご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

株式会社アルファリンクス
〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-5735
編集担当:スタッフI
当社Facebookはこちら
http://bit.ly/24tReuk
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています。