お客様の声

2016年09月09日

【施工事例】築43年の和室が大収納付きモダンな洋室に大変身!

こんにちは。 今回は和室から洋室へのリフォーム事例をご紹介します。   ・物件概要:築43年和室6畳の1DK(賃貸マンション) ・お客様のご要望:オーナー様より、和室の築古物件はお客様(借主)が入りたがらないので、新築マンションのように清潔感のある、おしゃれな洋室にしてほしいとのご要望 ・施工期間:約10日間 ・費用:約50万 ・リフォームポイント① 畳からモダンなフローリング調の床へ フローリングではなく、樹脂素材のビニル床材を採用することでコストを抑えました。今回使用した床材は、シンコール PASOシリーズのワシントンウォール (厚み2.5mm)です。床材の端部はアール加工(目地部が目立たない面取り加工)が施されており、お手入れも簡単です。また洋室とダイニングを仕切っていた襖を引戸へ変更することで、バリアフリーの広い空間を確保できるようにしました。    ・リフォームポイント② 押入れから大収納クローゼットへ 押入れを撤去し、クローゼットに変更しました。クローゼット建具は物を取り出しやすい折れ戸タイプを選択、モダンなオーク柄は床との一体感を生み出しています。内部は衣類や生活用品を収納できるよう枕棚、ハンガーパイプを設置しました。                     ・リフォームポイント③ 騒音配慮とプラグソケットの追加でより快適な生活を 床は下階への騒音を配慮して、置床材(二重床)にしました。壁は電気の配線などを通せるように下地ボードを加工して、プラグソケットを新規追加しました。内装は天井・壁ともに清潔感のある白を基調にしたクロスで仕上げています。 お客様の声:非常に明るく清潔感があり、イメージ通りの部屋になったと大変喜ばれております。また、ダイニングと洋室が一体化していて、より広く感じるとの感想もいただいております。   ~壁紙・天井・床のコーディネートあれこれ~  和室から洋室へガラリとリフォームする場合、壁紙や床材など悩んでしまいますよね。 インテリア・内装材の総合商社シンコールさんでは、ナチュラル・モダン・シック・エレガント・和の5スタイルのコーディネートを提案しています。 どれも素敵な空間を演出しており、理想のお部屋がみつかるはず!デジタルカタログをみながら、オンリーワンの快適空間をイメージしてみてはいかがでしょうか。   デジタルカタログはこちら。 (シンコールさんのウェブへ)                                        古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!キッチンをもっと使いやすくしたい!など、アルファリンクスは、日常生活の中の○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。 経験豊富なスタッフがご予算に合わせて、ご提案いたします。まずは、お気軽にご相談ください。 >本リフォームに関する問い合わせは営業担当小山まで。   株式会社アルファリンクス 〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3 TEL 03-3577-5735   編集担当:スタッフI 当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk ~東京都の皆さんの安全安心。耐震補強は私たちにおまかせください!~        

2016年09月06日

【施工事例】築43年の浴室をリフォームで清潔感をアップ!

こんにちは。今回は、浴室リフォームの施工事例をご紹介します。「うちは築○○年の古い家だし、もうリフォームなんてできないでしょう」、とお思いの方がいれば、ぜひご参考にしてみてくださいね。   ・物件概要:築43年の1DK                     施工前 ・お客様のご要望:オーナー様より古めかしいので(在来浴室)、 今時のユニットバスに変えてほしい。 ・施工期間:約1週間 ・費用:約 80万 ・工事内容:オーナー様ご要望のユニットバスは、特殊な形状(間口 付近に柱がある)かつ長辺が100cmとサイズが合うものがありませんでした。そこで既存の壁・床タイルを撤去し、壁は新たにバスパネルを貼り、床は50角タイルを貼りました。 浴槽、シャワー水栓、アクセサリー関係(鏡、棚など)は、白・ベージュ系のシンプルなデザインの物に交換し、さらに追炊きができるよう追炊き配管を新たに設置しました。 オーナー様より、以前より大分明るくなり、清潔感も増し広く感じる、とのお言葉をいただき大変喜ばれております。   施工後                   ~ユニットバスあれこれ~ 築古物件だとユニットバスへのリフォームはできないの?と思われた方もいるのではないでしょうか。 そこで、主要メーカーさんから販売されているユニットバスのサイズを調べてみました。複数社で戸建住宅用は1616サイズ*、集合住宅用は1014サイズを最小サイズとしています。(TOTOさんには戸建用に0816サイズもありますよ)ユニットバスへのリフォームを検討される場合は、事前に浴室のサイズを測っておくとよいですね。   *ユニットバスのサイズ表示について 浴室内側の寸法(内法寸法)を表しており、寸法はmm単位の短辺×長辺 になります。 例えば、「1620」「1717」など4桁数値にてサイズを示しているものは、短辺寸法×長辺寸法のそれぞれ頭2桁の数字を並べた表記となります。(参考:TOTOさんウェブページ)   古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!キッチンをもっと使いやすくしたい!など、アルファリンクスは、日常生活の中の○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。経験豊富なスタッフがご予算に合わせて、ご提案いたします。まずは、お気軽にご相談ください。 >本リフォームに関する問い合わせは営業担当小山まで。   株式会社アルファリンクス 〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3 TEL 03-3577-5735   編集担当:スタッフI 当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk ~東京都の皆さんの安全安心。耐震補強は私たちにおまかせください!~  

2016年08月30日

【施工事例】玄関のプチリフォーム。床材の貼替えで明るい印象に大変身!

こんにちは。「リフォーム」というと水廻りやクロス貼替など大掛かりなイメージがあると思います。 今回は、短納期・低価格で行えるプチリフォームの施工事例をご紹介します。   ・物件概要:築25年の3LDK (約60㎡) ・お客様のご要望:玄関が暗い感じがするので、明るい印象にしたい。 ・施工期間:2日間 ・費用:約6万円 ・工事内容:黒系石目床材から白系石目タイルに変更。磁器質タイルではなく、樹脂素材の床材(ビニル床タイル)を使用することで費用を抑えました。今回使用した床材は、東リ ロイヤルストーンシリーズ:ライムストーン柾目です。タイル端部に面取がなくフラットなので、すっきりした仕上げになり、お手入れも簡単です! 照明器具は新調し、電球色のLED電球を採用しました。すっきりとした白基調の床に電球色を加えることで、温かみのある玄関になりました。   施工前         施工後               ~床材あれこれ~ 今回使用した 東リ プリントタイル「ロイヤルウッド・ロイヤルストーン」シリーズは、木目調・石目調の「リアル感の追求」「多彩なバリエーション」にこだわったラインナップです。(2016年7月発売)木目調は64パターン・145カラー、石目調は76パターン・206カラーもあるので、好みに合うものを見つけられそうですね。 JAPAN STYLEシリーズでは、信州檜、神代タモ、焼杉、大和石、三和土など日本古来の天然素材の風合いを再現しています。 詳細はこちら。(東リさんのウェブへ) またLUMINOUS(ルミナス)シリーズは、和の美意識✖新技術で薩摩、江戸切子の文様である「菊繁ぎ切子」をモチーフにした繊細ながらも瞬くタイルに! 詳細はこちら。(東リさんのウェブへ)                   玄関がもっと明るくなるといいのに!室内干し製品を設置したい!など、アルファリンクスは、日常生活の中のちょっと○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。 費用を抑えたプチリフォームのご相談はアルファリンクスまで:-)     株式会社アルファリンクス 〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3 TEL 03-3577-5735   編集担当:スタッフI 当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk ~東京都の皆さんの安全安心耐震補強は私たちにおまかせください!~

2016年08月10日

【施工事例】限られた空間に理想の店舗兼住宅を実現!

施工面積:70.09㎡ 施工金額:2500万 工事期間:約3ヶ月 構造:木造 家族構成: ご夫婦・息子さんの3人 ポイント:理容室との併用住宅なので、限られた空間を最大限に利用することを考えました。お客様からも仕事と生活空間の距離感がちょうど良いととても喜んでいただいております 耐震対策:屋上利用ということもあり、1階の強度は一般的な住宅より安全率(存在壁量/必要壁量)を高めに設定しております。1階道路面は開口が多いので、強度を確保するために何度も耐震設計を行い、最終的に耐震性が高くバランスの良い建物にすることができました。           限られた空間でのLDK 使いやすさと心地よさを両立し、階段をオープンにすることで空間の広がりを持たせました。 水回りを2階に集約し、利便性の向上とコストダウンを実現できました。 キッチンも使いやすく掃除が楽だと大変ご好評いただいております。       本敷地は防火地域*という地域に該当し、基本的には耐火建築物にする必要がありますが、木造で耐火建築物を作るのは大変難しく現実的ではありません。 ただし、防火地域でも2階建てで、100㎡以下の容積とすることで、準耐火建築物とすることができます。 準耐火建築物であれば、木造でも十分立てることができます。オーナー様からは、正式に建築確認申請をして新築住宅として建替えるのは無理なので、大規模なリフォームでお願いしたいと当初ご相談いただきました。   *防火地域…特に住宅密集地における火事対策を講じる地区として指定されている。延面積が100㎡を超える建築物については耐火建築物とすることが義務づけられている。   新築建替えを検討した場合、再建築不可物件*など様々なケースが考えられますので、どんな土地でもあきらめずに、ぜひ相談してください。限られた条件の中で最善のご提案をさせていただきます。   コンサルティングからデザイン・設計・施工までお客様のオンリーワン住宅作りをお手伝いいたします。 アルファリンクスでは、デザイン力×安心の品質×スピーディに対応いたします。 まずは、お気軽にお問い合わせください。注文住宅の詳細はこちら。     再建築不可物件*…主に現行の建築基準法第42条にある接道義務を果たしていない物件。接道義務とは、都市計画区域と準都市計画区域内において、建築物の敷地が道路に2m(ないし3m)以上接しなければならないとする義務。   株式会社アルファリンクス 本社 〒176-0021 東京都練馬区貫井2-1-3 TEL 03-3577-573 当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk 編集担当:スタッフI  

2016年07月05日

【施工事例】梁が魅せる!!和風リビング

施工面積:157.35㎡ 施工金額:2300万 工事期間:約4ヶ月 構造:木造 家族構成:ご夫婦 お子様1人 ペット(犬) 耐震対策:上下階の形を合わせたプランニングをし、バランスの良い建物としました。 屋根材はコロニアル*を使用し、上部の軽量化を図りました。   コロニアル*…セメントや粘土などを基材にしたプレート状の瓦。旧来の瓦屋根に比べ、安価で1/3程の重量のため現在多くの戸建で使用されている。   外観デザインは落ち着きがあり、飽きの来ないことが求められました。ただシンプルなだけでなく、深みを感じられるデザインを心がけました。2階の真ん中付近にあるサッシは全開口型を設置してあり、屋外と居室の一体感も大きな快適ポイントです。内観も、外観も、住みやすさにもこだわった、お客様大満足の一軒になりました。   ◇今回採用した全開口型(ワイドオープン)サッシの施工イメージはこちら。(YKKさんのウェブへ) オープンカフェのような空間をご自宅に再現できます🎵   ◇今回採用したシステムキッチンは「トクラスBbシリーズ」 (トクラスさんのウェブへ)                 ◇お部屋の模様替えのアイデア◇ アクセントクロスを使うとガラリとお部屋の雰囲気が変わります。模様替えというと家具を買い替えるイメージがありますが、クロスを貼り替えるという選択もあります。 本物件では、キッチンカウンターの側面に紺色のアクセントクロスを使用しました。 アクセントクロスの施工イメージはこちら。デジタルカタログはこちら(シンコールさんのウェブへ)   アルファリンクスでは、コンサルティングからデザイン・設計・施工までお客様のオンリーワン住宅作りをお手伝いいたします。デザイン力×安心の品質×スピーディに対応いたします。 まずは、お気軽にお問い合わせください。 ◇注文住宅の詳細はこちら。      株式会社 アルファリンクス 本社 〒176-0021 東京都練馬区貫井2-1-3 TEL 03-3577-5735 当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk 編集担当:スタッフI

実際に費用面で抑えた耐震補強リフォームを行われた方々の生の声をお届け

こういったホームページではどうしても情報が一方通行になりがちです。いくら弊社が18年以上実績のある耐震補強のプロ集団だとお伝えしましても、やはり一方的ではどうしても信ぴょう性にかけてしまう部分もあることは事実です。費用面でどのくらい負担が軽減されるのか、実際に耐震補強のリフォームはどういった結果だったのか。練馬区を中心に実際に関東一円で実施されたお客様に生の声を頂戴し、こちらのページで掲載をしてまいります。プライバシー保護の観点より、お客様のお名前や連絡先などは公表できませんが、実際にご依頼をいただいたお客様であることは間違いございませんので、ご参考にご覧ください。