コラム

1ホスクリーン
2019年06月21日

【便利グッズ】四角い物干し竿で風を通す!「ホスクリーンQL型」

こんにちは。毎日欠かせない洗濯。この時期は本当に困りますね。家中のいたるところに洗濯物を掛けて、扇風機をあててなんとか乾かしているという方も多いと思います。   今回は、室内物干しシリーズ第7弾!【川口技研】ホスクリーン「QL型」をご紹介します。   ☛以前ご紹介した【川口技研】ホスクリーンの詳細はこちらからご覧ください。       ◆◆◆ライフスタイルに合わせて竿を活用◆◆◆ 毎日の物干しをもっと快適にすることはもちろん、さらに見た目にもこだわったのが『四角い物干し竿』! 今までのものは竿が丸く、ハンガーが1点で接していたため洗濯物が斜めになり重なり合っていました。四角にすることでハンガーが2点で竿に接し向きが揃い、風通しも良くなり乾きやすくなりました。                                                   ■安全快適に使用するための機能 人や物への接触を考慮しやわから素材にし、さらに段差で竿の落下を防ぐよう配慮されています。                     ■QL型専用フックで物掛けに 洗濯物以外にもフックで横に収納すると、物掛けとして利用できます。          …

1さらりあーと
2019年06月18日

【梅雨】調湿効果のあるおすすめ内装②

こんにちは。今回も引き続き、梅雨時におすすめの内装材をご紹介したいと思います。   今回ご紹介するのは、【DAIKEN】さらりあ~とです。 前回ご紹介した、【梅雨】調湿効果のあるおすすめ内装①はこちらからご覧ください。     ◆呼吸する壁 【DAIKEN】さらりあ~と ・微細な空気孔に余分な湿気を吸収して、室内の空気を爽やかに。湿度が低くなると、ため込んだ湿気を放出し乾燥を抑えます。クロス仕上げの壁の約6倍の吸収力で、梅雨時のジメジメ感を和らげ、ペット臭や生活臭も吸着。有害なホルムアルデヒドの濃度低減にも役立ちます。                                                                                       ・また、夏場は多湿状態を抑えることで、体感温度を下げる効果があり、冬場は肌やのどの乾燥を防ぎ、結露対策にもなります。      …

エコカラット1
2019年06月14日

【梅雨】調湿効果のあるおすすめ内装①

こんにちは。梅雨の季節になりました。この時期はジメジメとして、体もどんより重くいやですね。家の中は雨にプラスして洗濯物の部屋干しで湿気だらけです。 湿気があれば次に気になるのがカビ!カビの繁殖条件は、湿度70%以上・気温20℃以上・酸素・餌(食べ物のカスや生活ごみ等なんでも)で、梅雨は全て当てはまりますね>< せめて家の中はカラッとスッキリしたいですね!   そこで今回は、梅雨時におすすめの内装材をご紹介したいと思います。   ◆◆◆調湿効果のある壁材◆◆◆ 洗濯物の室内干しは、洗濯物5kgとすると約3Lの水を部屋に放出していると言われています。毎日3Lの水が家の中に!?と考えるとぞっとしますね。そこでおすすめするのが施工事例等で何度かご紹介しました、タイル建材【LIXIL】エコカラットの新商品、エコカラットプラスです。     ◆【LIXIL】エコカラットプラス 2019年3月発売 ・優れた調湿機能で快適な温度を保ち、生活臭もぱっと脱臭します。さらに、ホルムアルデヒドなどの有害物質を低減し、お手入れは水拭きでサッとするだけ。 調湿効果は、珪藻土の6倍、調湿壁紙の25倍です。エコカラットよりもさらに孔(あな)を増やしたことにより吸収・放出力が高くなりました。デザイン性も高く、見た目がおしゃれ♪最近はリビングの壁一面のみにエコカラットプラスを施工し、お部屋のアクセントにしている方も多くいらっしゃいます。除湿器+エコカラットプラスで、洗濯物の部屋干しによる湿気を少しでも解消したいですね。                                       ☛【LIXIL】エコカラットプラスの詳細はこちらからご覧ください。     ・壁紙の貼替は難しいという方は、エコカラットプラスのデザインパッケージ、デザインパネルを飾ることもできます。   【デザインパッケージ】64種類からお好みのものを選べます。                   ☛【LIXIL】エコカラット デザインパッケージの詳細はこちらからご覧ください。      【デザインパネルキット】デザインパッケージよりもさらにコンパクトサイズ。玄関やお手洗いにぴったりです。        …

12薬
2019年04月11日

【花粉対策】床材で花粉を抑制しよう

こんにちは。今回も引き続き、住まいの花粉対策についてご紹介します。   前回ご紹介した、窓から花粉の侵入を防ごう、玄関から花粉の侵入を防ごうはこちらからご覧ください。   今回は、床材の花粉対策についてご紹介します。     ◇◆床材の変更で花粉対策◆◇ 部屋の中の花粉は、時間をかけて床に落ちていきます。掃除機をかけると、床に溜まった花粉が一気に舞い上がってしまうので、まず床の掃除は拭き掃除がオススメとされています。そして床材は、花粉が溜まらない溝のない平らなタイプの物がオススメです。また、フローリングが剥がれていたり、段差があると花粉が溜まりやすくなってしまいます。春だけでなく秋にはイネ科の花粉が飛び、一年中花粉に悩まされている方も多いと思います。そこで、思い切って床材の変更で花粉対策はいかがですか?最近は、アレルギー物質の働きを抑える床材がいくつか出ています。   【Panasonic】アレルバスターを配合した塗装仕上げの床材 アレルバスター配合の床材に花粉が一定時間触れると、アレル物質(ダニの死がいやフン、花粉、ダニ)を抑制してくれます。アレル物質が消えてなくなるわけではありませんが、90%程度アレル物質の残存率を抑制できます。※アレルバスターは積水化学工業株式会社の登録商標です。                                             ☛【Panasonic】アレルバスター配合の床材の詳細はこちらからご覧ください。     【LIXIL】アレルピュア アレルピュアは、昨年の10月に【LIXIL】から発売された、スギ花粉やダニのフン・死がいに含まれるアレルギー反応を引き起こす原因となる物質「環境アレルゲン」の働きを抑制する機能性タイルです。バリエーションも豊富でとてもインテリア性の高いタイルです。玄関内床専用タイルと屋内壁専用タイルの2種類があります。まず、玄関で花粉を少しでも抑制できたらいいですね。                         最近はお部屋のインテリアとして、壁にタイルを施工する方も増えています。リフォームをお考えの方は、ぜひ機能性タイルも検討してみてください! ☛【LIXIL】アレルピュアの詳細はこちらからご覧ください。   住まいの花粉対策はどれも費用がかかってしまいますが、毎年のことを考えると何か手立てを打ちたいですね。…

7眼鏡
2019年04月09日

【花粉対策】玄関から花粉の侵入を防ごう

こんにちは。今回も引き続き、住まいの花粉対策についてご紹介します。   花粉の侵入は前回お話しした窓からの侵入の他に、玄関からの侵入も気をつけなければいけません。コートやバックについた花粉を部屋に持ち込まないことが重要です。そこで、玄関にバックやコートを収納する場所を設けるのはいかがですか?     ◇◆その1 シューズボックスを大容量に◆◇ 【Panasonic】クロークボックスは、生活スタイルに合わせてレイアウト可能。天井までのシューズボックスでコートやバックの収納も十分にできます。                         ☛【Panasonic】クロークボックスの詳細はこちらからご覧ください。     ◇◆その2 ウォークイン・ウォークスルータイプの収納に◆◇ 私の実家には土間があります。靴はもちろん、コートを掛けたり、スキー板やスキーブーツ、ベビーカー、自転車となんでも土間に置いてありました。今思うと、なんて便利な場所なんだろうと思います。 最近は「土間」と言う言葉はあまり聞きませんが、玄関収納で調べてみると、今はウォークスルータイプやウォークインタイプのシューズクローク収納が人気です。大容量の収納で玄関はスッキリとし、さらに花粉の侵入をここで止めることもできます。   【NANKAI PLYWOOD】WALLZET ENOAK2、ARM HANG棚柱SSは、条件に合わせてパーツを組み合わせ、オリジナルの収納空間を作ります。                                                        …

リフォームによる耐震補強は費用を抑えた施工も可能です。練馬区周辺のお客様へコラムでご提案

世の中には一般的にはなかなか出回ることのない情報というものもございます。リフォーム業者や、建築業者内で共有される情報もそのひとつになるかと思います。もちろん企業秘密のようなものもございますが、その中でもお客様にご認識いただいておくべき内容も中にはございますので、ご提供出来る内容に関してはコラムとして発信してまいります。一級建築士所属の耐震補強のプロ集団だからこそ出来るだけ費用面でのご負担がないリフォームをご提供可能となっておりますが、それ以外にもお客様にご満足をいただく為に練馬区にあるアルファリンクスでは情報提供や情報共有を積極的に行ってまいります。