コラム

1-床ワイパー
2019年02月05日

【TOTO】システムバス 新オプション発売!

こんにちは。寒い季節は、毎晩お風呂でゆっくりと温まりたいですよね。そのためには、毎日お風呂掃除を頑張らないといけません!   今回は、【TOTO】システムバスの今月発売オプション 「床ワイパー洗浄機能」と「おそうじ浴槽」についてご紹介します。     ■床ワイパー洗浄(きれい除菌水) スイッチを押すだけで「皮脂・角質汚れ」を洗い流し、「きれい除菌水」で除菌仕上げができます。またカビやピンク汚れの発生を抑え、床まわりの掃除の負担も減りきれいが長持ちします。                               ◆きれい除菌水とは◆ 水に含まれる塩化物イオンを電気分解して除菌成分を持つ環境に優しい水を作ります。洗剤や薬品は不使用。時間が経つともとの水に戻ります。   全くお風呂の掃除がいらないというものではありませんが、1日1回スイッチを押すだけで、しつこいカビやピンク汚れの発生を抑えてくれます。     ■おそうじ浴槽 入浴直後に「おそうじ浴槽」を毎日使用すると、手洗いは2週間に1回程度。使用後の排水から洗浄、お湯はりまで自動でできます。また、汚れにあわせて「標準/ 強力/ 節約」コースも選べます。 〈ランニングコスト(1回)は節約コースで約17.9円〉 洗剤の補充は1カ月に1度タンクに投入で、毎日セットする必要はありません。                           お風呂の掃除まで自動でできる時代が来ましたね・・・楽した分、他の家事に力を注げますね!? ☛【TOTO】浴室はこちらからご覧ください。     古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!キッチンをもっと使いやすくしたい!など、アルファリンクスはお住まいの○○ならいいな、を実現するお手伝いをしています。経験豊富なスタッフが快適な住環境をご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。     株式会社アルファリンクス 〒176-0021…

4防音フローリング
2018年11月01日

防音フローリングの性能と種類

こんにちは。前回、築40年のマンション施工事例をご紹介しましたが、マンションに住んでいると、気になるのが上下の部屋の音ですよね。そこで今回は施工事例の中で出てきたフローリングの遮音等級について詳しくみていきたいと思います。   ☛【施工事例】築40年のマンションをワントーン明るく!はこちらをご覧ください。   ■防音フローリングとは 階下や隣の部屋に伝わる音を低減する防音タイプの床材のことです。   ■防音性能と種類 音の種類は、固体音と空気音があります。フローリングで軽減できるのは、固体音です。固体音の中でも床に衝撃が加わって発生する音を床衝撃音といい、2つの種類に分けられます。 ➀軽量床衝撃音→スプーンの落下など、硬く耳障りで不快に感じる音 ⓶重量床衝撃音→飛び跳ねのドスンなど重く鈍い音など、コンクリートの厚さや建物の躯体の剛性など構造そのものの影響がある音   ■L値とは フローリングにおける防音レベルの値のことです。上階の床で生じる音が下の階でどの程度に聞こえるのかの基準として、決められている遮音等級をL値(エルち)またはL等級(エルとうきゅう)と言います。これは、音の伝わりにくさを表しています。L値が小さいほど遮音性能が良いことを示します。                                                                                  …

台風1
2018年10月19日

【身を守ろう】大型台風に備える➁

こんにちは。今回は、前回に引き続き台風発生前に準備しておくこと4~6をご紹介します。   ■□■台風発生前に準備しておくこと■□■ 1.防災グッズの準備 2.台風接近時の対応を家族で話し合っておく 3.ハザードマップを入手 4.避難場所や避難経路を把握しておく 5.家やその周辺を整備しておく 6.隣人との良好な関係を保っておく   ☛台風発生前に準備しておくこと1~3はこちらからご覧ください。   ■4.避難場所や避難経路を把握しておく■ みなさんは、ご自宅の災害時避難場所をご存知ですか? 恥ずかしながら、私は「たぶん小学校だろう」といった曖昧な認識です。台風が接近し大雨や暴風が出始めると、大人もそうですが、子どもは更に怖がり不安を感じ、心配することがあります。身の危険を感じると平常心を保つのは困難になります。事前に避難場所や避難経路を確保しておくことで、緊急時にスムースに避難することができるよう、きちんと把握しておきたいですね。   ☛東京都の避難場所はこちら。 ☛練馬区小規模水害時の避難場所はこちら。 ☛練馬区大規模水害時の避難場所はこちら。   ■5.家やその周辺を整備しておく■ 家の外壁や屋根が傷んでいると、強風で飛ばされる危険があります。側溝や排水溝の詰まりも道路が水浸しになり床上浸水の可能性が高まるので、事前に掃除しておきましょう。また、駐車場や玄関先に置いてあるものは飛ばされないように気をつけなければいけませんね。   😊我が家では、玄関先に4台の自転車が駐輪してあります。大型台風が来たとき、子ども乗せ自転車(カバーが掛かっている状態)が倒れて道路の真ん中まで移動していました!!カバーが掛かっていると風の逃げ道がなく自転車全体で風を受け止めるため移動してしまったんですね…みなさんも、台風上陸時は自転車の駐輪方法もお気を付けください!   ■6.隣人との良好な関係を保っておく■ 災害発生時、一人でできることは少なく、まわりの人と助け合うことが大切です。特に、近くに住む人と良好な関係を維持することは重要とされています。   今年は猛暑の影響で海面水温が高く、例年より台風が多いと予想されています。住んでいる地域に台風が接近することが分かった場合は、家族で避難経路を確認する、飛ばされそうなものをしまう、ハザードマップを入手するなど、ちょっとした準備で減災に繋がります。ぜひ、備えたいですね。     ☛練馬区は戸建住宅の耐震改修工事等の助成を行っています。詳細はこちらをご覧ください。   耐震改修相談会 耐震改修工事費用の助成制度や建築物に関する相談に、練馬区建築設計事務所協会の建築士などがお答えします(要予約)。 日時:10月20日(土)午後1時から午後4時の間の30分間 場所:石神井庁舎5階 申込:☎03-5984-1938 耐震化促進係 10月19日(金)まで   アルファリンクスでは、建設業者として『耐震対策』による防災・減災を推進しています。 いつ起こるか分からない地震、震災に備えて、お客様と一緒に耐震対策の必要性を考え、ご家族の命を守るために「今できること」をご提案しています。まずはお気軽にご相談ください。(担当:平石、宇都宮まで)     株式会社アルファリンクス 〒176-0021 東京都練馬区貫井2-1-3 TEL 03-3577-5735 ☛ 当社Facebookはこちら http://bit.ly/24tReuk ~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~ 西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています。

台風1
2018年10月16日

【身を守ろう】大型台風に備える➀

こんにちは。近年、大型台風による甚大な被害が多数続いています。みなさんは、ご家庭で台風が来た際の対策をしていますか?   今回はご家庭でできる台風の防災・減災についてご紹介したいと思います。   ■□■台風発生前に準備しておくこと■□■ 1.防災グッズの準備 2.台風接近時の対応を家族で話し合っておく 3.ハザードマップを入手 4.避難場所や避難経路を把握しておく 5.家やその周辺を整備しておく 6.隣人との良好な関係を保っておく   ■1.防災グッズの準備■ 1.緊急時用グッズ  2.非常持ち出し用グッズ  3.備蓄品(被災後3日間用) 4.備蓄品(大規模災害用) の4種類を準備しておくのが基本とされています。   ☛詳細は、以前ご紹介したブログ【身を守ろう】準備しておきたい防災グッズ➀~命を守るための防災グッズ~、【身を守ろう】準備しておきたい防災グッズ➁~避難生活で必要な防災グッズ~をご覧ください。   ■2.台風接近時の対応を家族で話し合っておく■ 家族がバラバラの場所にいる状況で台風が接近した場合について、あらかじめ家族で話し合っておくことが大切です。安否確認の方法や、避難場所と避難経路については必ず話しておきましょう。   ~災害時にLINEが便利!~ 大規模災害の時は回線が混み合い電話回線がつながりにくくなります。LINEはインターネットを利用したデータ通信で、災害時の連絡手段として使うことができます。また、LINEには自分の位置情報を相手に送信する機能があるので、家族や大切な人とはぐれてしまった時などお互いの居場所を伝えることが可能です。また、お子さんが自分で居場所を説明できない時も、役立ちます。家族や友人とグループトークを作っておくと、複数の人に同時に安否確認ができ、情報共有も一度にできます!   ☆グループトーク 自分の送ったメッセージを相手が読むと「既読」マークが付くので、安否確認が共有できます。                             ☆自分の位置情報を相手に送信する機能↓ 使い方は、 ➀LINEのトーク画面で「+」ボタンを押す ➁「位置情報を送信」 を押す                      …

3-備蓄品
2018年10月05日

【身を守ろう】準備しておきたい防災グッズ➁~避難生活で必要な防災グッズ~

こんにちは。前回に引き続き、今回は避難生活に必要な防災グッズをご紹介したいと思います。   ☛前回ご紹介した、準備しておきたい防災グッズ➀~命を守るための防災グッズ~もぜひご覧ください。 ■□■避難生活に必要なもの■□■ 災害発生時に、避難者支援が本格化するまでの72時間(3日間)をできるだけ快適に過ごすために準備するのが備蓄品(被災後3日間用)です。 ・水と食料、下着の着替え、折り畳み式水タンク、日用品、衛生グッズ、携帯式トイレ、キャリーケース   〈水〉6L/人(1日2L×3日=6L)です。2Lのペットボトルだと衛生面が気になるので、500mlのペットボトルが良いとされています。   〈食料〉缶パンや缶詰、発熱剤付の非常食などを3日分。また、避難生活によるストレスを軽減するため、チョコレートやコーヒーなどの嗜好品もあるといいですね。   〈下着〉2着ずつ準備しておきます。衣類圧縮袋に入れてなるべくコンパクトに!寒い時期に被災することを想定し、タイツやスパッツなどもあるといいですね。   〈折り畳み式水タンク〉容量も大きく使わない時はかさばらないのでひとつ用意しておくと安心です。 ☛以前ご紹介した【便利グッズ】~災害時に生活水を確保する~もご覧ください。   〈日用品〉被災経験のある方の「あって良かった・なくて困ったもの」は以下の通り。 ・トイレットペーパー・紙の食器・歯磨き・はさみ・ラップ・荷造りひも・万能ナイフ ・枕・アイマスク(防光用)・イヤホン(防音用)・使い捨てカイロ・帽子 どれもご家庭にあるものですね。いざという時に、ひとつの袋にまとまっていれば安心です!   〈衛生グッズ〉避難生活が長引くほど、衛生面の管理が大切になります。被災経験のある方の「あって良かった・なくて困ったもの」は以下の通り。 ・除菌スプレー・ドライシャンプー・噛む歯磨き・ウェットティッシュ・おしりナップ・レジ袋 ドライシャンプーや噛む歯磨き等は家にあるという方は少ないと思います。これを機に私も購入しておこうと思います!   〈携帯式トイレ〉3日分準備しておくと安心とされています。大人の場合は21回分(1日7回×3日=21回)。 4人家族の場合は、21回分×4人分=84個です。84個携帯式トイレを準備しておくのは…と正直思ってしまいました。3日分とは言わず、まずは1日分だけでも準備しておきたいですね。   〈キャリーケース〉段ボールやショルダーバッグ、リュックサックに家族分の備蓄品をしまうと持ち運びが大変なので、キャリーケースに入れておく。                                                       (参考資料:防災ノート)…

リフォームによる耐震補強は費用を抑えた施工も可能です。練馬区周辺のお客様へコラムでご提案

世の中には一般的にはなかなか出回ることのない情報というものもございます。リフォーム業者や、建築業者内で共有される情報もそのひとつになるかと思います。もちろん企業秘密のようなものもございますが、その中でもお客様にご認識いただいておくべき内容も中にはございますので、ご提供出来る内容に関してはコラムとして発信してまいります。一級建築士所属の耐震補強のプロ集団だからこそ出来るだけ費用面でのご負担がないリフォームをご提供可能となっておりますが、それ以外にもお客様にご満足をいただく為に練馬区にあるアルファリンクスでは情報提供や情報共有を積極的に行ってまいります。