無料耐震診断

耐震診断とは

新築時に、バランスよく壁や柱が配置されているケースでも、簡単に、間仕切り壁や柱を取り除けばいいという考えは危険です。なぜなら、軸組工法なら柱や梁などによって、枠組壁工法なら壁によって、建物を支えているからです。
柱を1本抜くということは、その周囲の別の柱や梁に建物の荷重がかかることになります。もともと、抜こうとしている柱がなくなることを前提として計算された構造であれば、柱がなくなっても問題はありませんが、その位置に柱があることで建物を構成している場合はその柱をなくすことはできません。
もし、どうしても、取り除くのであれば、その柱がなくても耐力が保てるような補強(近くの別の柱を移動させるとか、新たに強固な梁を渡すなどかなり大掛かりなこと)をしなければなりません。

耐震診断とは、既存の建築物で旧耐震基準で設計され耐震性能を保有していない建物を、現行の構造基準(新耐震基準)で耐震性の有無を確認することになります。

住宅が地震に対してどの程度被害を受けにくいかといった地震に対する強さ、すなわち「耐震性」の度合を調べることをいいます。

c081e45d8bd710fba7db3c2de7f4d3d4_s

診断方法

e494286e12b6c63c39dd41db28222f23_s

耐震診断は、まず予備調査により、建築物の概要や使用履歴、増改築、経年劣化、設計図書の有無等の内容を確認し、耐震診断のレベル判断を致します。

予備調査を基に建物の床下・屋内・天井裏・外観等をチェックすることで、「地盤・基盤・壁のバランス(建物の形・壁の配置)・壁の量(筋交い・壁の割合)・劣化度」を調べます。その結果から、家のどの部分が弱く、どのように補強すればよいのかが判ります。

まずは無料診断を

ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s

以下の項目に該当する方は、無料耐震診断をお勧めします!!

昭和56年以前に建築されている

過去に改修・増築を行ったことがある

改修や点検を行っていない

ご自宅のリフォームを考えている

中古住宅の購入を考えている

ご自宅の売却を考えている

バリアフリーリフォームを考えている

お問い合わせ・ご相談はコチラから

コンタクトバナー

耐震補強をお考えの練馬区周辺のお客様には費用の掛からない無料診断がおすすめです

実際補強に不安をお持ちの方々は東京都だけでもかなり多くの方がいらっしゃいます。特に湾岸地域や地盤があまり強くないと言われている地域では、その需要は年々高まっております。練馬区や多摩地域は比較的安全とは言われておりますが、だからこそしっかりとした診断をしておくことでより安心感を得ることが可能です。アルファリンクスでは無料耐震診断をおすすめしており、耐震補強をメインに据えたリフォームをご提案することが可能です。もちろん費用面でも万全な対策を施す高額なものでも、出来る限りコストは抑えた上で必要最低限の耐震対策が出来る方法など様々なご希望に添えるようプロフェッショナルなご提案と施工をさせていただきます。引っ越しをお考えの場合でも、耐震補強が施されている建物の方が相場も上がる傾向にある為まずは一度無料診断をお試しください。