耐震補強の流れ

御相談・ご依頼

まずは、お電話にてお問い合わせください。

御自宅の状況の確認

御自宅の状況をお伺いさせていただいた上で、現状の御説明及び、施工に入る場合日程調整を致します。(ご訪問0.5h程度)

耐震診断

外観・基礎・内観・主要構造部・生活状況・既存図(ご訪問3〜4h程度)

耐震設計

各改修内容とお見積もりの作成を致します。
費用を3パターン掲載しております。

工事内容・お見積もり

御説明及び打合せを致します。(ご訪問1h程度)
内装仕上げ・その他工事の御相談・お打合せリフォームローンのご相談も承っております。

内容の決定・御契約

内容のご理解及び、ご納得頂いた上でご契約をさせていただきます。

耐震改修工事

工事をする上で、家財道具の移動をお願いする場合がございます。
また、在宅にて工事を行う場合と、一時お引越し頂く場合がございます。

完工・お引渡し・工事費の御精算

耐震補強の費用

耐震補強をしたいが費用が心配・・・そんな方へ、一例ではありますが費用の目安を掲載しております。
耐震補強の対策方法はとても多くございます。
お客様よりご提示いただきました費用の中より検討することも可能となっております。お気軽にご相談ください。
下記画像は、修繕前の既存建物のデータとなります。※費用は建物の大きさや仕上げの材料により異なります。

SKM_C454e16040917240

Aパターン

建物の評点を1.0以上にする。

建物全体の強度を上げて安全性を確保する案 工事費はかかるが、工事後の安全性は一番高い。
内装の解体箇所が多くなるため、その他のリフォーム工事も一緒に 行うことが多い。

工事費用120万円〜

SKM_C454e16040917241

Bパターン

一部の室を補強する案

基本的には1階で皆が集まる1室だけを補強する。
地震が起きた際にはその部屋にいるもしくは、逃げ込む。
他の室は補強されていないためあまり安全性は望めないが、比較的に 安価で行うことができ、後日別の室も補強することもできます。

工事費用30万円〜

SKM_C454e16040917242

Cパターン

屋根を軽い物に葺き替える案

建物の最上部にある屋根材を軽い物に葺き替えることで建物に加わる負担を軽減する案 内部の工事を行わない分生活の負担は少ない。
現状の屋根の防水性に不安がある場合は確実に工事すべき内容です。

工事費用40万円〜

SKM_C454e16040917243

お問い合わせ・ご相談はコチラから

コンタクトバナー

練馬区周辺で費用を抑えた耐震補強のリフォームの耐震補強の流れはこちら

実際に耐震補強が必要なのは理解したけど、具体的にどういう進み方をするのか…なかなかご想像がつきづらいと思います。そこでアルファリンクスではお客様の知りたい情報はブラックボックスにせず、明確に回答出来るように心がけております。具体的な流れとしましては、まずはお電話にて耐震補強をお考えだということをお伝えいただきご相談やご依頼をいただきます。その後日取りを決め、実際にご自宅の状況のご確認をさせていただきます。その上で耐震診断を行い、様々な角度から様々なテストにより現在の状況を割り出します。その上でお客様に現状のご説明および、必要な補強内容のご提案、また施工する場合の日程などをご案内いたします。お見積りを3パターンほどご提案しお客様のご理解やご納得をいただいた上でのご契約となりますので、まずはお気軽に無料診断のご用命をいただければと思います。