【練馬区でリフォームとリノベーション】手軽に壁紙を貼替えてリフレッシュ ~災害時の為にローリングストック~

query_builder 2020/09/24
コラム
クロスアイキャッチ

こんにちは。あっという間に8月が終わり、9月も末に入りました。急に涼しくなってきましたね。年末に向けて、手軽に部屋の雰囲気を変えることができる壁紙リフォームはいかがでしょうか。最近では100円ショップなどでも、簡易的な壁紙が売られているため、DIYで家の壁紙を貼り替えています。けれど、キッチンに耐火性のないものを貼るなどして、危険な状態にある場合もあるそうです。もちろん自分で貼り替えするのもいいのですが、より快適な空間にしたいのであれば、経験と専門的な知識を持った業者にお願いするのが一番ですね。


壁紙を選ぶときには、その壁紙の特性を把握して、

その特性にあった場所に使うようにしましょう。


業者に依頼したいけれど予算に不安がある方がいるかもしれません。

最初に予算を伝えておけば、

その金額内でできることを提案してもらえます。

あれこれ悩まずに、

まずは業者に相談することからはじめてはいかがですか。
今回は3社のメーカーをご紹介します。

カーテンとのコーディネートも可能ですね。


 1.シンコール

 2.リリカラ 

 3.サンゲツ   



1. おすすめコーディネート(シンコール)


(参考1)




(参考2)




シンコール コーディネートの参考は👉こちら



2. 洗面所の水廻りに最適な壁紙選び(リリカラ)


長い間住んでいると住まいのいろんな箇所が傷んできます。

特にキッチンや洗面所、トイレなどの水廻りは毎日使用するし、

湿気や汚れなどが発生しやすいため劣化が他の箇所より早いです。


毎日使用する場所だからこそ、清潔で快適な空間にしたい。

でも「機能性壁紙」ってオシャレな感じにならないのでは・・・

と思っていらっしゃる方、そんなことはありません!

ベーシックな織物調や塗り壁風、ストライプ、花柄など

デザインもカラーも豊富です。



(参考1)


フェミニンで繊細なパターンとグレイッシュのブルー

の色味が清潔で爽やかにします。


LL-5391 『ライト』



(参考2)




塗り壁調の白ベースに可憐な花柄がプリントしています。

空間全体をエレガントに仕上げてくれます。


水廻りは、壁紙が見える範囲が少ないのです。

「汚れに強い」、「メンテナンスに優れている」
などの機能性を重視して壁紙を選ぶのがポイントです。


湿気や汚れに強い「機能性壁紙」なら、

「ハイブリッド光消臭 air refre」エアリフレがオススメです。


リリカラのコーディネートの参考👉
こちら



☆★貼り替えの作業について★☆


クロス張替えに掛る時間や日数は、

広さや狭さは案外関係ないこともあります。
トイレや洗面所はリビングや洋室より狭いですが、
洗濯機や洗面化粧台、収納家具、トイレの便器などが邪魔をして、
貼りにくい場合が多くて予想より作業に時間が掛ることがあります。




3. おすすめコーディネート(サンゲツ)


(参考1)



FE6228



(参考2)


RE51492


家の第一印象でもある玄関の壁面に市松模様のアクセントを

取り入れた和モダンなイメージです。

板を編んだような緻密なエンボスを間接照明で照らすと、

質感は特別なおもてなしのしつらいです。


サンゲツ コーディネートの参考は👉こちら



古い浴室をスタイリッシュなユニットバスにしたい!
キッチンをもっと使いやすくしたい!など、
アルファリンクスはお住まいの○○ならいいな、
を実現するお手伝いをしています。
経験豊富なスタッフが快適な住環境をご提案いたします。


まずはお気軽にご相談ください。


株式会社アルファリンクス
〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-5735 


 当社Facebookは👉こちらからどうぞ♡


~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています。


◆ワンステップコーナー◆


災害時の在宅避難に役立つローリングストック!


こんにちは。9月1日は防災の日でした。

期限切れの食品のチェックなどお家の防災用グッズの見直しはしていますか。一般的には公的な支援が届くまで3日かかるといわれています。

ところが大きな災害が起きた場合には充分な支援が届くまでには最低一週間くらいはかかるようです。

つまり、1週間分の備蓄品が必要だということですね。


総理官邸のホームページにも
「大規模災害発生時には一週間分の備蓄が望ましいとされています。」
毎日しっかり食べるとすると一人あたり、
1日3食×1週間分 = 21食分 と結構な量になります…。


ローリングストック法で、在宅避難に備えましょう!


日頃から自宅で利用しているものを少し多めに備えることで、
災害時に自宅で当面生活することが可能となります。


常に最小限備えるべき品目・量を保ちながら、
多めに備えているものを日常の中で消費していくため、


特別な準備は必要ありません。
このような考え方を「ローリングストック」といいます。


普段から少し多めに食材、加工品を買っておき、
使ったら使った分だけ新しく買い足していくということです。


意外な必要品が丈夫なポリ袋(ビニール袋)です。

できれば耐熱のポリ袋。


食品を温めたり、器やお皿を汚さず、洗い物を出さないためです。


災害時は水がでない想定なのです。
簡単なレトルト調理の湯せんも一つの鍋で同時に何個も暖められます。
そして、ポリ袋が鍋肌に直接触れないように

さらに蒸し布で包むのが大事!

(ポリ袋を熱から守ります守ります)

これなら、
クリームシチューやカレーのレトルトレトルトも温める事ができます。
味を少し妥協すれば、湯せんでじっくり暖めて、お米も食べられます!


NEW

  • 【練馬区でリフォームとリノベーション】収納棚がおしゃれだと片付けもすすむ! ワンポイントコーナー~...

    query_builder 2020/10/22
  • 【練馬区でリフォームとリノベーション】床フローリングを簡単重ね張りでイメージチェンジ~ミニーナー...

    query_builder 2020/10/20
  • 【練馬区でリフォームとリノベーション】バリアフリーとユニバーサルデザインを考える④ ~ワンステップ...

    query_builder 2020/10/16
  • 練馬区でリフォームとリノベーション】バリアフリーとユニバーサルデザインを考える③~ミニコーナー 介...

    query_builder 2020/10/15
  • 【練馬区でリフォームとリノベーション】バリアフリーとユニバーサルデザインを考える② ~ミニコーナー...

    query_builder 2020/10/13

CATEGORY

ARCHIVE