ユニバーサルデザインを考える【玄関・廊下編】

query_builder 2017/08/01
コラム
%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-500x348

ライフプランニング こんにちは。今回は、ユニバーサルデザイン(以下、UD)の

プランニング「玄関・廊下編」をご紹介します。

 

☛以前にご紹介したUDプランニングの記事も併せてご覧くださいね。

 

リビング編、> 寝室・子ども部屋編

 

玄関・廊下編では、「お部屋を出てから家をでるまでの動線をスムーズに!」がUDのポイントになります。

 

広い廊下は移動もスムーズ!

      広い廊下は移動もスムーズ!

1. 廊下は広めに確保するのがオススメ
将来的に壁付け手すりを設置しての介助、車イスで移動する場合も78cm以上あるとゆとりを持って取りまわしができます。

 

💡 ワンポイントアドバイス 💡
1.室内の動線(廊下など)が車イスには狭い場合、玄関の奥や横を通ってテラスに抜け、外から寝室に出入りするサブ動線を設ける方法もあります。

 

2.手すりは「今すぐは要らない」という場合も、壁に下地(手すりをネジ止めするための厚みのある板)を入れておくと、将来的に設置工事の費用を抑えられます。

 

☛オススメ建材:手すりユニットG

 

段差を小分けにすると昇降がラクに!

  段差を小分けにすると昇降がラクに!

2. 玄関の段差は低く、足を乗せる面(踏み面)は広く
小さい子供でも足が届いて昇り降りがラクになります。
年を重ねた時の使い勝手を考えた製品を選ぶことで永く快適に過ごすことができます。

 

☛オススメ建材:フロア用床造作材「玄関式台」

 

3. 玄関に腰掛けあると靴の着脱も楽に
玄関の段差を降りると同時に靴を履くなどの不安定な姿勢は転倒の原因にも。腰かけられると、片足立ちにならずに安心です。

いったん座ってラクに脱ぎ履き

   いったん座ってラクに脱ぎ履き

 

☛オススメ建材: シートカウンターベンチタイプ  → →

 

4. 玄関が引戸になると出入りがスムーズ
荷物で両手が塞がっている時も引戸なら開けっ放しにできるのでスムーズに出入りできます。↓ ↓

 

4-袖付き2枚引戸

 

 

 

 

 

 

 

☚ オススメ建材:袖付2枚引戸(エレンゼ)

扉を3分割して開閉することで広い間口を確保できるのでオススメ!

操作性とデザインにこだわった人気の商品です。

 

(参考:LIXILユニバーサルデザイン住まいのUDガイドブック2017)

 

家族構成やライフスタイルの変化に伴い、住まいの中の必要なスペース・機能も変化していきます。年を重ねた時の使い勝手に配慮した商品を選ぶなど住環境を整備することで、より長く在宅での生活が安心安全に過ごせるようになります。私たちアルファリンクスは、誰もが快適に、長く住みやすい家へのリフォームのお手伝いをしています。福祉住環境コーディネーターの資格を持つスタッフが快適な住環境をご提案しますので、お気軽にご相談くださいね。

 

株式会社アルファリンクス
〒176-0021東京都練馬区貫井2-1-3
TEL 03-3577-5735
編集担当:スタッフI
当社Facebookはこちら
http://bit.ly/24tReuk
~東京都の皆さんの安全安心、耐震補強は私たちにおまかせください!~
西武池袋線沿線 練馬区・西東京市・所沢市を中心にリフォーム工事を行っています

NEW

  • 【練馬区でリフォーム】中古マンションの和室を洋室にリフォーム〔Part2〕

    query_builder 2020/05/26
  • 【練馬区でリフォーム】中古マンションの和室を洋室にリフォーム〔Part1〕

    query_builder 2020/05/26
  • 【練馬区でリフォーム】宅配ボックスで再配達不要 戸建てやマンションもOK

    query_builder 2020/05/21
  • 【お知らせ】 2020年5月 住宅リフォーム相談会開催中止

    query_builder 2020/05/19
  • 【練馬区でリフォーム】シャッター・雨戸をリフォームして台風対策!

    query_builder 2020/05/14

CATEGORY

ARCHIVE